自分が詳しく書いてあった話

面白い記事を見つけた。

himasoku.com

「暇人速報」という2ちゃんねるまとめサイトであるが、読んでみるとまさに自分が書いてあるかのようだった。

 

>1.計画を立てるのが苦手
目標への筋道を一切立てず行き当たりばったりで物事をすすめようとするが、
そのやり方も正しいのか自信がなく足踏みしなかなか前にすすまない。

まさにこの通りで、中学生の時にテスト勉強計画表を作らされたが、初日以外適当に、当たり障りのない計画を書いて提出する毎日であった。今でも勉強はもちろん旅行でも計画を立てるのが苦手で、パッケージツアーにはお世話になっている。まず自分のできる範囲を知らず、また計画が崩れたときにリカバリーできる能力がないため、計画性がないと考えている。


>2.妄想癖がある
計算中「どうしてかけるは×って表記するんだろ」など不必要な疑問が
頭によぎると様々な妄想が始まってしまい、なかなか頭がそこから離れない。

コメント20番でも書かれている通り、やましい妄想ではなく、どちらかというと連想ゲームのような感じだ。

授業でモラルハザードが出る⇒そういえば前に友人とテスト勉強したときにこれ教えたな⇒あの時はカフェで勉強してたっけ⇒そういえば近くの美術館行ってたなぁ⇒あの展示会で見た絵画凄かったけど題名忘れたな⇒海が題材だった気が⇒海といえばセブ島でダイビングしたときすごい綺麗だったな⇒クラゲに刺された日もあったな⇒・・・

こんな感じで毎回疑問が浮かぶ、というわけではないが関係ないことが頭から離れないことが多い。集中力がない。30分勉強できたら御の字レベルで、だ。

そもそもこの文章書いている間にも寄り道しまくっているからなあ...。


>3.そもそもやる気がない
何でもかんでも面倒くさいと感じてしまい、目標に燃えた経験がない。

やる気がない。後述の「危機感に欠ける」と「基本明日があるさ思考」に関係するが、勉強も含めやる気が出ない。まあ成るようになるだろ、という考えなので情熱に燃えることがない。昔医者に「学生にしては覇気がなさすぎる」と言われたくらいだ。


>4.目標を達成したことがない
辛くなると自分の都合のいいように目標を変えるなど中途半端にしかやりきった
経験がないため、目標を立ててもどうせ出来ないと思い込んでいる。

そもそも目標はあまり立てないが、立てたとき、例えばこのレポートは今週の土日で仕上げてあの課題は平日の業後でコツコツ消化していこう、と目標を立てたとしても大抵土日でレポートは終わらない。課題もコツコツ消化しないし、ほとんどが締め切り直前に終わらせている。集中力の無さがなせる業である。対処法は、細かい課題を細かい期間で出すことだ。800字レポートを毎週提出させたり。


>5.危機感に欠ける
自分を過信し、どうせ出来るだろう、何とかなるだろうと一向に焦らない。
また達成したときのごほうびのことばかり気になりその妄想に時間を費やす。

常に危機感に欠けている。よく言えばプレッシャーに強いといったところか。私を含めこれに罹る人は、少なからず成功体験がある人だと思う。私の場合勉強はほぼしていなかったが(偶然だが)テストや入試はなんとなく上手くいった。中学から今まで授業中はほとんど寝ているか前述のように空想にふけっているかで、家ではゲームか漫画で時間を過ごしていた。塾では授業以外の自習時間は抜け出して本屋で買い物したりコンビニで買い食いしたりしていた。テストやセンター入試前にも基本勉強せず、1日に2時間勉強すれば頑張った方だった。

つまるところ変に成功体験があったばかりに ーそれが偶々だとしてもー それにしがみついて、どうせできるだろうという変な自信が生まれてしまうのだ。結果はどうあれ過程は屑で、授業中は怒られた思い出しかない。今でも母校訪問は気が進まない。


>6.基本「明日があるさ」的思考
今しかないと思わず「明日がある」と常に逃げ腰。
毎日それを繰り返しているため、永遠に目標に近づくことはない。

これに関しては書かれている通りのことで、特にコメントもない。明日の自分に託して今日は遊ぶか、といった感じである。

 

・・・

 

もちろん失敗経験はいくらでもあるが、それを失敗と捉えないから成長しないのだろうな、と考える。失敗しても、(まあ努力してないし当然だな)という感想しか出ない。失敗を極端に怖がるのも特性の1つかなと考えているが、失敗したときの保険として努力しないというのが当てはまっていると思う。努力してダメだったら無駄になるから頑張らないでおこう、失敗した言い訳になるから努力しないでおこう、などである。

これらを解決する方法はないのかなあ。そもそも解決策を他人に頼る時点でダメ人間ではあるが。

 

久々に長い文書を書いたから疲れたし飽きてきた。でもこれを書いている間は比較的集中できていたから、変なところに集中できる点も7つ目として追加したいところである。