祈られた話

お祈りされた。

 

就職活動が始まってちょうど1ヶ月。早くもお祈りメールとご対面した。一番最初にインターンシップに行った企業から貰ったのもあって少し堪える。まだエントリーシートと適性検査だけだったので、てっきり通るもんだと思っていたが相当甘かったみたいだ。そりゃ祈られるか。

そもそも適性検査の心得みたいなものに、「企業に合わせようとせず、自分の本心を入力しましょう。無理に入社してもその後が辛いですよ。」とあったが、行動力のない私が正直にアクティブではないと入力した結果がこれだよ。このせいだけとは言わないが。アクティブではない私を採る物好きがいるのだろうか。

 

早く「PSYCHO-PASS」の世界になってほしい。シビュラシステムによって就職先も結婚相手も全て選択された世界された世界。ディストピアの代表例のようだが、私のように就職活動で悩んでいる''受動体''にはユートピアだ。もっともディストピアも見方を変えるとユートピアになるのだが。